全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 歌いやすく心地よい旋律を奏でる2名のピアノ奏者(那須・若林)

その他の活動

歌いやすく心地よい旋律を奏でる2名のピアノ奏者(那須・若林)
2015年10月19日

入学式や卒業式、全校朝礼や壮行会などで行われる「校歌斉唱」。

これからの1年間、その伴奏を下記の2名が担当し、歌いやすく心に染み入る旋律を奏でてくれます。

 

那須美咲(2-2)は、3歳からピアノを始め、現在も週3回のレッスンに通っています。将来はピアノを活かした職業に就きたいと笑顔で語ってくれました。

若林亜矢香(2-3)は、兄の影響で小学校1年から開始。現在はソフトテニスにも打ち込み(高校新人戦で県三位)、全国目指して頑張っていますと元気に話してくれました。

 

ピアノはステージ左袖奥に配置されているため、彼女たちの誠実で懸命な姿を目にすることはできませんが、その音色で豊かな感性を想像してみてください。

ぜひ大きな声で校歌を歌いましょう。もっともっと声が出るはずです。真摯に伴奏してくれている彼女たちへの感謝としても。本当にありがとう!!

 

写真左から、那須美咲、若林亜矢香

 

ピアノ伴奏者 ピアノ伴奏者 ピアノ伴奏者