全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 見事!! 17年連続19回目の出場権を獲得した筝曲部

その他の活動

見事!! 17年連続19回目の出場権を獲得した筝曲部
2015年12月14日

「2015年12月14日 郷土芸能邦楽新人大会で箏曲部が最優秀を受賞

 

今回は、臼杵・大分西・大分上野丘・別府鶴見丘の4校の争いでした。

結果は、他校を圧倒する程のずば抜けた得点であったとのこと。

いかに卓越した演奏であったかは、審査員のコメントにも顕著に表れています。

 

【課題曲】

・曲目を作り上げているのが伝わってきました。

 ・古典の“コーロリン”の弾き方、力の抜き方がきれいでした。

・全体的に人数が多いのに演奏がすっきりとまとまって大変良い演奏でした。

 ・出場する所から気合いが入っていました。

 ・照明が落ちている時の態度も非常に良かったです。

 ・後押し手がとても良かったです。

 ・一年生もよく頑張ったのでしょうね、細かい弾き方もよくできていました。

 

【自由曲】

 ・本当に心を動かす程の演奏でした、素晴らしいの一言です。

 ・曲目を作り上げているのが観客に伝わってきました。

 ・相変わらず素晴らしい演奏で力強く、感動しました。

 ・一年生も大変な努力をしたのでしょうね、とにかく何も文句のつけ様のない演奏でした。

   (満点をつけたいくらいでした。)

 ・準備の時点での態度が非常に良かったです。

 ・各自立派な演奏でした。

 ・どこかにpppが欲しかったように思います。

 ・皆さんの息が一致して、表現力がすばらしかったです。

 

報告に来室した部員は、先日とはまったく違い、満面の笑みと達成感・充実感に満ちあふれていました。

自信を持った堂々とした姿は、眩しいほど輝いていましたよ (^_^)/ ありがとう!!

 

前列左から、

山本茜(2-3)、漆間未優(2-6)、田中涼香(2-3)、阿部千夏(2-4)、幸春花(2-5)、司優香(2-6)、丹生真奈美(2-5)

中列左から、

岩崎明寿美(1-4)、小畑菜月(1-4)、瀬川凜奈(1-2)、野口奈瑚(1-5)、阿部芽奈(1-4)

後列左から、

梶原誠菜(1-3)、出口亜津砂(1-3)、武生菜摘(1-3)、松井沙綾(1-4)、峰村琴音(1-4)、薬師寺あかり(1-2)、佐藤朱莉(1-2)

筝曲部 筝曲部
筝曲部 筝曲部
筝曲部
筝曲部