全日
普通科
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 県高校総体観戦記~少林寺拳法、バドミントン、柔道~

部活動・生徒会活動等

県高校総体観戦記~少林寺拳法、バドミントン、柔道~
2016年06月21日

【少林寺拳法】

少林寺拳法では、藤丸沙加さん(2年)が昨年に引き続き、単独演武自由女子の部に出場しました。

昨年の雪辱を果たすため、優勝を目指して臨みましたが結果は2位。目標には届きませんでしたが、九州大会、インターハイの出場権を得ました。

上位大会を経験して、さらなる躍進を期待します。

【バトミントン】

ダブルス女子では衛藤(2年)さん・松下さんのペアが1回戦情報科学のペアと対戦し、セットカウント0-2で惜敗。

さらに、シングルス女子に出場した衛藤さんは別府鶴見丘の選手と対戦しましたが、こちらも残念ながら0-2で負けました。

この敗戦をいい経験とし、もっと練習して来年度は臨みたいと力強く誓いました。

【柔道】

今年から、個人戦に出場することになった柔道競技。男子1名、女子3名の計4名は全員1年生。

男子90kg に足立君、女子57kg級に井上さん、伊藤さん、63kg級に遠藤さんが出場しました。

試合結果は、伊藤さんが1回戦に勝利して2回戦に進出しました。1回戦で負けはしましたが、遠藤さんは優勝した選手と互角に張り合い好勝負を見せてくれました。

1年生にとって貴重な経験になった大会となりました。これからの活躍が楽しみです。