全日
普通科
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 県高校総体観戦記~サッカー~

部活動・生徒会活動等

県高校総体観戦記~サッカー~
2016年05月24日

第64回大分県高等学校総合体育大会サッカー競技が開催されました。

本校は、2回戦からの登場。相手は第2シードの柳ヶ浦高校。柳ヶ浦高校は昨年秋、全国高等学校サッカー選手権大分県大会準々決勝で0-1で惜敗した相手です。

5月22日、場所は杵築市営サッカー場(人工芝)。遠方にもかかわらず多くの保護者、教職員、生徒がかけつけてくれました。

前半は、激しい攻防が続きましたが、0-0で折り返します。

後半4分、失点を許します。しかし後半8分、佐藤謙仕がDFの裏をつき待望のゴーーーーール!1-1です。

喜びもつかの間、直後に失点を許します。

そして後半13分、コーナーキックから首藤賢太郎がヘディングでゴーーーーーーーーーーーール!

2-2の同点!選手、ベンチ、応援団も歓喜に包まれます。その勢いで、臼杵は相手ゴールにどんどん迫ります。

遂に延長か・・・と思われたそのとき(残り1分)、一瞬のスキをつかれ失点。そしてホイッスル。惜しくも2-3で敗れました。

最後までボールに食らいつく姿に、かけつけた大応援団から、あたたかい拍手が送られました。

初戦で敗退しましたが、第二シードを相手に互角以上の戦いを見せてくれました。まさに「蹴臼不撓」を体現してくれた臼高サッカー部は見事です。

応援していただいた皆さま、ありがとうございました!