全日
普通科
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 「うすき竹宵」でオブジェ発表、箏曲の演奏等をしました

部活動・生徒会活動等

「うすき竹宵」でオブジェ発表、箏曲の演奏等をしました
2015年11月09日

11月7日土曜日、8日日曜日の2日間、「うすき竹宵」が開催されました。
うすき竹宵実行委員会・臼杵市が主催する取り組みで本校も毎年、積極的に参加しています。
多数の生徒がさせていただ「うすき竹宵」の様子を紹介いたします!

【オブジェ】
稲葉家下屋敷で2日間開催。
このオブジェは、中央の半球は地球、周囲のさまざまな色の灯りは、地球に住む人々を表しています。
さまざまな人が個性豊かに輝いている、そして見事に調和していることをイメージしています。

1ヶ月の企画・制作期間で生徒会が作成しました。
多数の見学者が「わぁー!きれい」「素晴らしい」などと感心する声が夜空に響いていました。

 

【箏曲部による琴演奏】
サーラ・デうすき中庭で2日間開催。
1曲目は、1年生による「6段の調べ1・2段」。2曲目は、1・2年生による「雪月花」。
夜の竹の灯りが幻想的な雰囲気をさらに効果的にし、観客の皆さまは演奏に引きつけられていました。


【書道部による作品展示】
・JAL俳句コンテスト揮毫展示(サーラ・デうすき学古館)


・臼杵市書道展出品(観光交流プラザ)


【ユネスコ部による道案内】
観光交流プラザ前、みくらや付近、 伊予銀行前を中心に道案内をさせていただきました。
観光客の方から多くの質問があり、「ありがとう!」の言葉で、元気もいただきました!