全日
普通科
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 九州地区高校野球大会、準々決勝で海星高校に敗退。

部活動・生徒会活動等

九州地区高校野球大会、準々決勝で海星高校に敗退。
2015年10月27日

10月26日月曜日、第137回九州地区高等学校野球大会(春の選抜予選)準々決勝が行われ、本校は長崎代表の海星高校と対戦しました。
海星高校は甲子園常連校で、今大会の優勝候補でもあります。

先攻は臼杵。先発は松島。1回裏に1点、2回裏に3点を許します。

臼杵もヒットは出ますが、なかなかつながらず。
3回から河野謙、4回途中から岡部に投手をつなぎますが、海星の勢いをとめられず4回終了時で0-8。
5回表、岡部の2ベースと代打臼杵の内野ゴロの間に待望の1点!

6回表、鬼塚出塁後、長野のタイムリー2塁打で2点目。スタンドから懸命な応援が続きますが、追加点が奪えずついに7回コールド2-10で敗退しました。

九州大会という大舞台で1勝をあげ、ベスト8を成し遂げた臼高ナイン。そのひたむきかつ堂々とした姿は胸を打つものがありました。 今回の経験は何物にも代えがたいものがあり、次につながるものを確実に得ることができました。 臼杵市民を始め、保護者・OBの皆さま、関係の皆さまの熱いご声援に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。