全日
普通科
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 少林寺拳法がインターハイで準決勝に進出!

部活動・生徒会活動等

少林寺拳法がインターハイで準決勝に進出!
2017年08月09日

8月5日の土曜日から7日火曜日にかけて,宮城県の塩竃市にて南東北総体2017が行われ,本校からは3年生の藤丸沙加さんが少林寺拳法競技に出場しました。

藤丸さん(二段)は女子自由単独演武で出場。演武時間は一人1分から1分15秒。その中に持てる力を全て出し切ります。演武は技のキレや正確さ,美しさ,呼吸などさまざまな視点から審査されます。長年続けてきた少林寺拳法・・・高校最後の大会に臨む本人の思いは人一倍強いもの・・・

藤丸の演舞を見た専門委員長は,「この3年間で最も成長した選手。最後の大舞台で惜しくも決勝には残れなかったものの,素晴らしい演舞を見せてくれた。」本人の成長ぶりに目を細めた。お疲れさま・・・そして活躍をありがとう・・・。少林寺拳法を通じて学んだことを生かしてこれからの人生を歩んで欲しい。