全日
普通科
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 臼杵市長から激励の言葉をいただきました!

部活動・生徒会活動等

臼杵市長から激励の言葉をいただきました!
2017年07月19日

7月19日水曜日,女子バレーボール部が臼杵市長を表敬訪問し天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会大分県ラウンドの優勝を報告をしました。

女子バレーボール部員18名(3年生5人,2年生6人,1年生7人)は,決勝で国東高校を2-0のストレートで破り,高校県体のリベンジを見事に果たして掴んだ2年連続の2連覇・・・。汗と涙の練習の成果がでた大会でした。顧問の辻監督は,「この大会には大学生や社会人,実業団もが出場する「真の日本一」を競う大会。連覇できたことは嬉しい」と語り9月に長崎で行われる九州大会を睨んでいました。

キャプテンの3年生,相馬さんは「チーム一丸となって,1回戦を突破します」と力強く決意表明。中野市長は,「たびたび来聴してくれて嬉しい。最低でも1勝して九州の中で力を示して欲しい」と激励。

藤永校長は,「いつもこのような場を設けていただき感謝します。選手共々感謝の気持ちを持ち,粘り強く拾うバレーで堂々と戦ってきます」と挨拶をしました。

最後に,記念撮影・・・その後キャプテンは取材を受けました。この模様は,7月20日木曜日の臼杵ケーブルTVの「ふるさとトピックス」でOAされます。