全日
普通科
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会大分県代表決定戦(女子)が行われました!

部活動・生徒会活動等

第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会大分県代表決定戦(女子)が行われました!
2017年10月29日

10月22日日曜日から,第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会大分県代表決定戦(いわゆる春の高校バレー大会)が別府市総合体育館で開催されました。

臼杵高校は28日の土曜日に男女ともに初戦を迎えました。女子は,3回戦からの登場で日出総合高校と対戦しました。

結果は,セットカウント2-0で勝利・・・

続く準々決勝は日本文理大学附属高校と対戦・・・前回のフレッシュバレーボール大会でも対戦した相手です。

結果は,セットカウント2-0で勝利・・・

続く29日の日曜日・・・この日は台風22号の接近に伴い朝から風雨が強い天候・・・にもかかわらず別府市総合体育館は気合いの入った闘志むき出しの緊張感が会場に流れていました。いよいよ天王山の戦いが始まります。

準決勝は宿敵大分商業高校・・・

試合はお互いに1セットずつを奪って,勝負は最終セットに・・・奪い合い,守り合いのシーソーゲームの末ジュースを迎えて手に汗握る白熱した熱戦で緊張の連続。きわどいプレーも見られましたが結果は25-27で相手にセットを奪われゲームセット・・・。1時間20分に及ぶ激戦,総得点差はわずかに1点・・・3年生最後の大会が幕を閉じました。試合には負けましたが勝負には勝ったと感じさせるゲームでした。結果は残念でしたが,この経験は3年生の人生には多いに役立つと思います。さあ,前を向いてこれからの人生にまた大きな一歩を踏み出してください。君たちが残してきた足跡と共に前を向いて・・・