全日
普通科
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 九州高校野球大分県大会(春の選抜予選)、明豊に勝ち、62年ぶりの優勝!

部活動・生徒会活動等

九州高校野球大分県大会(春の選抜予選)、明豊に勝ち、62年ぶりの優勝!
2015年10月07日

10月7日水曜日、九州高校野球大分県大会(春の選抜予選)決勝が別大興産スタジアムで行われ、本校は明豊と対戦しました。
先発は準決勝に引き続き連投の松島。序盤は白熱した投手戦です。

 

試合が動いたのは、4回表。先頭の左少がデッドボールで出塁し、すかさず盗塁。鬼塚の内野ゴロの間に3塁に進み、1アウト3塁。
バッターは4番長野。センターへ大飛球の犠牲フライで1点を先制しました。

 

5回裏はファインプレーが3つ続きました。6回裏は、4-6-3のゲッツーをとります。

 

7回裏は、1アウト2,3塁のピンチを切り抜けました。8回裏は、1アウト2塁から、センター左少の超ファインプレーがでました。

 

1-0のまま、遂に9回裏に。
ヒットで出塁され、送りバント、エラー等で1アウト1,3塁のピンチに。
ここでも冷静に臼高ナインは対応します。
スクイズをはずし、3塁ランナーをタッチアウト!そして最後の打者を松島が渾身の直球で三振に!
ゲームセット。悲願の優勝の瞬間を迎えました。

 九州大会県予選優勝は、昭和28年秋季大会以来、62年(124季)ぶりです。ご声援、本当にありがとうございました!