全日
普通科
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 高校野球、25年ぶりの準決勝進出!

部活動・生徒会活動等

高校野球、25年ぶりの準決勝進出!
2016年07月20日

7月20日水曜日、第98回全国高校野球選手権大分大会準々決勝が行われました。

対戦相手は、5月の県選手権で優勝した第3シードの情報科学。

野球部員45名は、気合いを入れて本日の一戦に臨みました。

1回、臼高ナインは怒濤の先制攻撃を展開します。

森本のヒット、那賀の先制タイムリー、ワイルドピッチや押し出し等で3点を先制!

4回も那賀の長打で追加点。

投げては、先発の詫間が緩急織り交ぜた投球で相手打線をピシャリ抑えます。

5回を終了して4-0とリードします。

6回裏、相手打線にタイムリーを打たれ、4-2と迫られます。

しかし直後の7回表、代打臼杵の四球、河野のライト前ヒットでチャンスをつくり、長野のタイムリーで貴重な追加点を入れ、5-2に!

7回裏から松島がリリーフ。相手打線の要所を抑え、歓喜の瞬間を迎えます。

5-2!ベスト4進出!!スタンドは歓喜で包まれます。

ベスト4は平成3年以来、25年ぶりの快挙です。

準決勝は、23日土曜日12:30より、大分と大分工業の勝者と対戦します。

夢舞台まであと2つ。学校上げて応援をします。

保護者の皆さま、地域の皆さま、応援していただいているすべての皆さま、本校野球部へのご声援、どうぞよろしくお願いします!