全日
グリーン環境科
|
電子機械科
|
ビジネス管理科
|
生活デザイン科
全日
HOME > コース・学科 > 「県政ふれあいトーク ~ 《 広瀬 勝貞 》 大分県知事、TS50栽培野菜を体験~ 」

コース・学科

「県政ふれあいトーク ~ 《 広瀬 勝貞 》 大分県知事、TS50栽培野菜を体験~ 」
2016年06月17日

 「 本校提供の食材+地域の食材で作られた『 食育サロン 』での昼食 」

 

 「 地域の方々と一緒に食事の準備をする生活デザイン科の生徒達 」

 

 平成28年6月14日(火)、院内町の下恵良食育サロンに広瀬大分県知事をお迎えして、本校のグリーン環境科の生徒が農場で育てた野菜を利用した昼食会が行われました。

 

【 参加者 】
・広瀬勝貞大分県知事
・大分県北部振興局(宇佐市)
・本校生徒
 グリーン環境科2名
 生活デザイン科4名
・南院内小学校

「 広瀬知事と共に、食育サロンに集う地域の方々と記念撮影 」

 

本日の献立

・とり飯
 湯布院の山本さんより提供された軍鶏を使用(災害復興支援の一環です)

・とり汁

・こんにゃく、

・ピーナッツ豆腐、

・ぜんまいの煮物、

・たけのこの煮物

・抹茶豆乳プリン

 

★鯖バーグ
 本校の「生活デザイン科」フードビジネス授業で考案したレシピ

 

★そうめんパスタ

 本校グリーン環境科のハウスで栽培されたバジルで作ったジュノベーゼソースを使用

 

★野菜サラダ

 本校の「グリーン環境科」と「生活デザイン科」の 《 連携ハウス 》 で栽培された野菜

 

「 肥料の異なるサラダを食べ比べる広瀬知事とその様子を見守るグリーン環境科の生徒達 」

 

《とっておき情報》
 野菜サラダでは、広瀬大分県知事に、三和酒類の酒粕肥料「TS50」を利用して栽培した野菜と、一般的な方法で栽培した野菜との食べ比べをして頂きました。味の違いについては、知事もハッキリと実感されたようでした。

 

 

知事を囲んでの座談会

 昼食会の後は、近くの南院内コミュニティセンターに移動し、地域の方々と知事が直接お話をする貴重な時間となりました。

 「 地域の方と直接対話する広瀬大分県知事 」

 

 

参加した生徒の感想

★生活デザイン科・・・食事を提供するときの盛り付けが実践できた事、授業で考案したレシピをメニューに加えられた事など、学校以外の多くの方々との様々なふれあいは、とても良い経験になりました。これからの進路選択の参考にしたいと思います。

 
★グリーン環境科・・・高齢者とのふれあいを通し食育活動の必要性を感じました。昨年から続けている「TS50(三和酒類の酒粕肥料)」の研究の成果究の成果を知事に評価して頂いたことがとても嬉しかった。これからも研究を続け、更においしい野菜を作っていきたいと思います。

 

 

地域と共に

 知事からは、今回の本校の活動について高い評価を頂きました。

 これからも、地域とともに歩む宇佐産業科学高校でありたいと思います。


end