全日
グリーン環境科
|
電子機械科
|
ビジネス管理科
|
生活デザイン科
全日
HOME > コース・学科 > 第2回 宇佐産ビジネス人材育成推進協議会

コース・学科

第2回 宇佐産ビジネス人材育成推進協議会
2014年12月24日

                       宇佐産ビジネス人材育成推進協議会とは・・・     

                           本校は、地場企業などと連携し、地域を担う人材を育成するというを趣旨のもと、

              「宇佐産ビジネス人材育成推進協議会」を発足いたしました。

              外部講師の活用や、キャリア教育の充実で生徒に社会性を身につけさせるとともに、

              地元企業への就職につなげることを目的としています。

 

                本校は、グリーン環境科(農業)、電子機械科(工業)、ビジネス管理科(商業)、生活デザイン科(家庭)の

              四つの学科を擁する県内唯一の総合選択制高校で、小中学校と連携した出前授業や農業体験、宇佐市の

              特産品を生かした商品開発など、それぞれの学科が特色を生かした教育活動を行っています。

 

                卒業生の多くが就職をし、そのうちの8割が県北地区の企業に勤めているという現状を踏まえ、

              地域に根ざした取り組みを今以上に進め、地元に残る生徒を増やして生きたいと考えています。

 

              協議会の今後の取り組みとして、長期間の職場体験やボランティア活動、6次産業化への参加を企画しています。

 

             CIMG3890.JPG  CIMG3891.JPG

 

         協議会に係るグリーン環境科の取り組み

              

              日 時: 12月 11日(木) ~  12月 12日(金)   8:30 ~ 16:30   2日間

              場 所: JA大分 院内加工場

              対 象: グリーン環境科2年生 3名

              内 容: 柚子の搾汁作業等

                    地元宇佐市から集荷した柚子などの農産物を従業員と一緒に選別、運搬、皮むき等

                    の一連の加工作業に従事した。

                      今後の予定として、地元に根ざした進路実現を目指し、今回連携を取ったJA大分への

                    就職を目指す。農業大学校へ進学し、更に知識や技術を進み、更に知識や技術を積む。

 

       参加した生徒の感想

            

            ・ 体験を通して加工品を商品化して販売するうえで、衛生面への注意がとても大切だと実感しました。

           また、毎日働くことの大変さも感じました。社会人として、仕事を持つことの自覚を今のうちから

           しっかりと準備しておきたいと思います。

 

           ・ 体験の中で、仕事の大変さは勿論ですが、人つきあいの大変さもよく分かりました。また、商品が

           完成したときの喜びを学ぶことができました。

 

           ・ 寒い中、重たい作業、体がきつい作業、地味な作業が多かったのですが、こうした地道な作業が

           一番大切なことがよく分かりました。これからの学校生活や実習に生かしたいと思います。