全日
グリーン環境科
|
電子機械科
|
ビジネス管理科
|
生活デザイン科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 【 可能性を信じてあきらめない 】(講演会)

学校からのお知らせ

【 可能性を信じてあきらめない 】(講演会)
2019年07月19日

本日の終業式では、宇佐市役所にお勤めの松永俊一さんをお迎えしてお話を伺う時間を持ちました。

松永さんは高校2年生の時に部活動中の事故で首から下が全く動かないという状態になりました。手も体も足も何もかもです。

呼吸をすること以外、何一つ出来ずに、全て周囲の手を借りなければ生きていけなくなり、自分の未来を考える余裕など全くありませんでした。

そんな厳しい状況の中でしたが、家族や多くの友達に助けられながら学校に戻り、高校を卒業しました。

高校卒業後も自分の可能性を信じてリハビリを続け、少しずつ一人で出来ることを増やし、自立した生活ができるまでになりました。

多くの人と出会い、自分に出来ることは何かを考え、あきらめずに努力を続ける中で、大学に進学し、現在は宇佐市役所に勤めています。

結婚して、お子さんも生まれ幸せに暮らしているというお話もありました。
 
最後に、松永さんから本校生徒に贈られた言葉
「あきらめない」
 
令和元年、最初の終業式は、自分に出来ることは何か、何のために生きるか、多くの生徒や先生にとって、改めて深く考える機会となりました。