全日
グリーン環境科
|
電子機械科
|
ビジネス管理科
|
生活デザイン科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 農業自営者激励会

学校からのお知らせ

農業自営者激励会
2017年02月10日

 2月10日(金)、「郷土の発展と近代的な農業経営を志す生徒を祝福し、自信と誇りを持って将来信じる道に邁進するように激励すること」を目的として、《 農業自営者激励会 》を開催しました。激励会では、農業自営者の決意表明が行われ、記念品として「豊後梅の苗」と「剪定ばさみ一式」が贈られました。激励会に続いて、課題研究で優秀な成績を修めた「三和酒類焼酎粕濃縮液 TS50 の研究」の発表が行われました。

未来の自営者3名のそれぞれの抱負を紹介します。

■グリーン環境科■

 於久 聖 さん

 中津市:米11ha 飼料米8ha 小麦21ha

 私は将来、家業である稲作・麦作を中心とした農業経営を継いでいきたいと考えています。3年間、学校で学んだことを活かし、卒業後は農業大学校に入学し、いろいろな勉強や技術(資格や免許)を取得します。目標は地元の農業の発展に頑張り、立派な専業農家になることです。 

 

■グリーン環境科■

 吉田 千尋 さん

 宇佐市:米麦大豆 6ha

 私は幼い頃から祖父母の手伝いをする中で、もっと農業の知識をつけて力になりたいと思うようになりました。卒業後は農業大学校の水田・野菜コースで学びます。その中でまだ知らないことがたくさんあると思うので、勉強をして祖父母の手伝いをしながら将来は自分で農業経営ができるように頑張りたいと考えています。

 

■電子機械科■

 中野 正幸 さん

 中津市:ブドウ 1.7ha

 私は、高校卒業後、農業大学校に進学します。高校では電子機械科に進学しましたが、工業系の資格やフォークリフトなどの免許を取得しました。今まで取得してきた資格や免許ではまだ足りないので大学で必要な免許を取り、家のブドウ栽培を守っていこうと思っています。

 

課題研究の発表は

グリーン環境科3年の 後藤航佑さん、八石倖沙さんが行いました。