全日
グリーン環境科
|
電子機械科
|
ビジネス管理科
|
生活デザイン科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 《 宇佐クロダマル物語 》 参加体験記 第1章「種蒔き」

学校からのお知らせ

《 宇佐クロダマル物語 》 参加体験記 第1章「種蒔き」
2016年07月04日

 【 食の安心安全は皆の願い 】

 日本で消費されている大豆の自給率は僅か6%しかありません※①。

 TPPが導入されれば更に自給率が下がる可能性があります。自給率が低下すると、安心安全な国産品の希少価値が高まります。現在の農業が置かれた環境をピンチと捉えるか、チャンスと捉えるかで、進む道が大きく異なってきます。

 実は、宇佐市が全国一の生産量を誇る大豆があります。その名も黒大豆「クロダマル」。クロダマルは九州沖縄農業研究センターが開発した新しい品種です。大きさは普通の大豆の 1.5 倍と大粒で、表面に光沢があり、甘味があるのが特徴です。ここ宇佐市では50ヘクタール以上で栽培されており、栽培面積と生産量はともに日本一となっています。
 

 宇佐市から発信する日本一の生産量「クロダマル」の生産に本校のグリーン環境科も参加することになりました。

 《 クロダマル物語 》 に参加した グリーン環境科1年の 榎本くん、塩原くん、大東くん (左から)

  
 まだまだ知名度が低いクロダマルですが、多くの人に親しんでもらおうと「クロダマル物語」というイベントが7月3日(日)に開催されました。本校からはグリーン環境科の1年生3名が参加し、種蒔きを行ってきました。

 種蒔きをする 大東くん

 

 今後、「クロダマル物語」は、

●枝豆収穫体験 10月23日(日)

●大豆収穫体験 12月11日(日)

●豆腐作り体験 1月29日(日)

●豆腐販売体験 1月29日(日)

と、今回を入れて5回のイベントが企画されています。

宇佐産業科学高校に課せられたテーマは、

《 グリーン環境科 》 品質と数量のバランスが整った栽培条件に関する研究

《 生活デザイン科 》 クロダマルを利用した商品開発

という2つの期待が寄せられています。

 

宇佐産HPでは、「宇佐クロダマル物語」の様子を連載していきます。お楽しみに~。

 

 

 

「宇佐クロダマル物語」に関するお問い合わせ先は下記の通りです。

問合せ先 「よろうや」

 宇佐市四日市1297-2

 tel 0978-25-4678

 fax 0978-25-4679

宇佐市観光協会HP(7/3 のイベント申し込みは終了しています)

http://www.usa-kanko.jp/events/detail/468


※① 大豆自給率 農林水産省HPより

http://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/daizu/d_tisiki/#Q5