全日
グリーン環境科
|
電子機械科
|
ビジネス管理科
|
生活デザイン科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 大分県からのお知らせ~青少年(18歳未満の者)は深夜外出禁止です~

学校からのお知らせ

大分県からのお知らせ~青少年(18歳未満の者)は深夜外出禁止です~
2016年06月30日

 青少年の健全な育成に関する条例では、県民、事業者、保護者等の責務を明らかにし、青少年の健全な育成を害するおそれのある行為を防止することにより、大分県の次代を担う青少年の健全な育成を図ることを目的としています。
 
※ 青少年を深夜に外出させないよう努めましょう! (第17条)
 
●保護者は、特別の事情がない場合、深夜に青少年を外出させないようにしてください!
注意! 深夜時間帯(23時から翌午前4時)に青少年が外出し、殺人、恐喝
傷害、わいせつ事件などの被害に巻き込まれる事案が発生しています。
また、深夜外出が習慣化して生活リズムも乱れ、学校や仕事など
にも悪影響を与え、不健全な生活や非行に走る危険性も高まります。
 
●正当な理由なく、保護者の同意等を受けずに深夜青少年を連れ出してはいけません!
注意! 何人も、保護者の委託や同意を受けないで深夜に青少年を自宅外に誘い出し
たり(連れ出し)、行動をともにしたり、帰らないように制止してはいけません。
罰則があります!10万円以下の罰金又は科料
 
●深夜に営むお店の人は、深夜は青少年の帰宅を促してください!
注意! コンビニや深夜スーパー、遊技場など深夜に営業する
お店では、お店の方は深夜に店内や敷地内にいる青少年
に帰宅を促すよう努めなければなりません。
 
 
※青少年は地域のみんなで見守りましょう! (第41条、第43条の2)
 
●深夜、保護者同伴でない青少年を発見した。
警察署、学校、保護者などへ通報を!!!
 
●青少年による非行・家出少年を発見した。
~育てよう明日の大分を築くこころ豊かでいきいきした青少年~
 

大分県からのお知らせ
インターネットによる青少年の被害・トラブル防止は保護者の役割です!

●被害者にも加害者にもならないよう、適切に利用させるように管理しましょう!
青少年の健全な育成に関する条例第22条では、保護者が
① 原則として、フィルタリング利用によりインターネット接続機器を適切に管理する。
② 青少年に有害情報を閲覧させず、違法行為や他人に有害な行為をさせないよう管理する。
③ インターネット利用の危険性や過度利用による弊害を理解し、必要な知識を習得する。
④ 青少年とともにインターネット利用のルールを作り、適切利用を確保する。
ことを定めています。
 
●フィルタリング導入や家庭でのルールづくりで青少年を有害サイトや犯罪から守りましょう!
~育てよう明日の大分を築くこころ豊かでいきいきした青少年~
 
大分県生活環境部私学振興・青少年課大分県警察本部生活安全部少年課
〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号
TEL 097-506-3080 FAX 097-506-1745 TEL 097-536-2131