全日
グリーン環境科
|
電子機械科
|
ビジネス管理科
|
生活デザイン科
全日
HOME > 学校からのお知らせ >  「甘太くんのほっこりシュー」 商品化に向けて打ち合わせ中です!!

学校からのお知らせ

 「甘太くんのほっこりシュー」 商品化に向けて打ち合わせ中です!!
2015年01月23日

平成26年度 ローソンでの販売にチャレンジ! 『次世代応援 地産地消商品開発コンテスト』 に応募!               最優秀賞1点  優秀賞1点 獲得!!

主催:大分県

共催:株式会社ローソン

応募対象:大分県内の高校生、大学生、専門学校生

応募期間:平成26年7月7日(月)~9月19日(金)

審査:1次審査10月初旬  2次審査10月31日

表彰式:11月

大分県ではローソンと連携して、大分県内の高校生、大学生、専門学校生野皆さんを対象に、

大分県の農林水産物を使ったおにぎりやスイーツ、ベーカリーの作品を募集し、コンテストを開催。

最優秀作品については、県内のローソン全店で一定の期間、販売されます。

このコンテストでは、高校生、大学生、専門学校生などの若い皆さんを対象に、大分県の豊富な食材を活用し、

大分の食材に触れ、その背景にある自然・文化・農林水産業に対する理解を深め、

また、食の大切さを再認識して頂くことを目的としています。

 

    本校では、昨年に続き、生活デザイン科の生徒11名の作品15点を応募しました!!

   ※ 15作品のうち5作品最終審査に残りました。 その5点中、最優秀賞1点、 優秀賞1点 獲得!!

 

      スイ‐ツ部門 最優秀賞                    ベーカリー部門 優秀賞

     「甘太くんのほっこりシュー」                 「トリプルゆずジャムロール」

  生活デザイン科 1年 秋月 美祐              生活デザイン科 1年 井ノ口 羽蘭

   DSCF1617 (640x600)          DSCF1615 (640x623)

         商品化決定!!

 

 

宇佐市長を訪問し受賞を報告 (2014年12月16日(火)  15:00~)

         大分県の豊富な食材、並びに宇佐市の特産品を生かした受賞作品を試食して頂きました。               

         市長報告の2 (640x480) 市長報告の1 (480x640)

 

第1回  商品化についての打合せ会 (2015年1月9日 本校)

 《参加者》      

    大分県農林水産部 おおいたブランド推進課 消費流通班 主幹 木部 哲行 様

    (株)リョーユウパン 製品開発部 菓子開発担当 課長 五郎川 晃史 様

    (株)リョーユウパン 営業部 係長 平島 英治 様

    本校関係者(4名)

 《内 容》  試作品の試食と改善点等の検討  

        P1090613 (640x480) P1090608 (640x480)

        P1090618 (640x480) P1090610 (640x480)

      秋月さんの考案した レシピが忠実に再現され、満足いく仕上がりになっています。味もよく工夫されています。

      生地の焼き具合、粉糖・アーモンドのトッピング、ラッピングの変更などについて話し合われました。

 

第2回  商品化についての打合せ会 (2015年1月13日 本校)

 《参加者》  前回と同じ     

 《内 容》  試作品の試食と改善点等の検討  

        P1140621 (640x549) P1140623 (640x327) (2) 

       P1140620 (640x626) P1140622 (640x188)              

                   いろいろな事が、一つずつ決まっていきます。

            一つの商品が店頭に並ぶまで多くの人が係っている事を実感します。

      「より良い物をお客様にお届けする」と言う精神は商品開発を行う際の根幹であると感じました。

              3月の販売を目指し、今後も検討を重ねる日々が続きます。