全日
グリーン環境科
|
電子機械科
|
ビジネス管理科
|
生活デザイン科
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 第129回県高校野球選手権大会 出場 「勝利まであと一歩」

部活動・生徒会活動等

第129回県高校野球選手権大会 出場 「勝利まであと一歩」
2016年05月16日

 平成28年5月14日(土) 佐伯市民球場にて、「別府羽室台高校+国東高校双国校+宇佐産業科学高校」の3校合同チームと、大分南高校の対戦が行われました。本校からは、電子機械科2年の原井海夢くんが8番サードでフル出場しました。

 合同チームは地区大会を勝ち上がって、今回の県選手権へ出場しています。

 試合展開は、初回に4点取られたものの、その後は、守備の落ち着きを取り戻し、緊張感のある試合展開の中で、7回には本校の電子機械科2年の原井海夢くんがタイムリーツーベースヒットで得点しました。9回にも原井くんがスクイズを決め、2点差まで追いつきましたが、試合はそこで終了となりました。

 部員数が少なく日頃の練習にも制約が多くなる合同チームですが、夏の甲子園大会予選に向けて、手応えを感じる試合となりました。

 夏の大会には今回の合同チームの出場が正式に認められており、宇佐産業科学高校野球部の存在を広く知ってもらえる戦いをしていきたいと思います。

 

 ご声援、よろしくお願いします。

 

 試合会場となった「佐伯市民球場」

 

 試合開始に合わせて円陣を組む3校合同チーム

 

 地区予選を戦って進んだ試合…プレーボール

 

 8番サードで先発フル出場した 電子機械科2年 原井くん

 

 7回裏2点タイムリーツーベースを放つ 原井 くん

 

 緊張感のある試合展開

 

 9回裏、原井くんのスクイズで1点追加

 

 大分南高校をあと2点まで追い詰める

 

 保護者の応援団に向けて、夏の大会に向けての更なる飛躍を誓う選手達

 


  夏の大会も3校合同チームで出場します。ご声援よろしくお願いします。