全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 第9回ジョイント授業が実施されました

学校からのお知らせ

第9回ジョイント授業が実施されました
2017年09月14日

 9月9日(土)、宇佐市5中学校・宇佐高等学校連携「ジョイント授業」が行われました。各中学校での授業内容は以下のとおりです。

    北部中学校:【社会】 地方自治の現状と課題~宇佐市高校生議会を通して~

    西部中学校:【理科】 高校物理を実験で学ぶ(内容は気体・電磁気)

    長洲中学校:【国語】 『伊勢物語』における人々の思い~今と昔~

    宇佐中学校:【英語】 あるトピックについて「自分の意見+理由」を英語で書いて発表しよう。

    駅川中学校:【数学】 数学A(空間図形と多面体・オイラーの多面体定理)

  昨年度に引き続き、各中学校へは宇佐高生「学習サポーター」が6名ずつ参加し、中学生・高校生が一緒に学びました。中学3年生にとっては、高校学習の内容に触れることができ、高校生にとっては自分が学んだ学習内容を後輩に教えるという体験をすることができ、とても貴重な時間を過ごしました。中学生と高校生が対話しながら、主体的に学んでいくこの活動を大切にしていきたいと思います。

北部中学校:グループに分かれ、中学生・高校生が一緒に地方自治について考えました
西部中学校:前半は高校生が実験、理論を説明、後半は自作の実験装置で物理現象を考えました。
長洲中学校:「伊勢物語」で、登場人物の心理変化について話し合いました。
宇佐中学校:「外国のどこにいきたいか」などについて自由英作文にチャレンジしました。
駅川中学校:「オイラーの多面体定理」について高校生からヒントを聞いて考えていきました。