全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 世界農業遺産高校生「聞き書き」発表会に参加しました

学校からのお知らせ

世界農業遺産高校生「聞き書き」発表会に参加しました
2017年07月17日

   7月13日、杵築市文化体育館で世界農業遺産高校生「聞き書き」発表会が行われました。

   国東半島に位置する9つの高校が1年間をかけて、国東半島宇佐地域で伝統や知恵や技術を引き継いでいる「名人」に話を聞き、「国東半島宇佐地域世界農業遺産」を未来の世代へとつないでいくために、名人に聞き取った内容を書き起こし、冊子にまとめるという活動を行いました。今回の発表会は、その活動について発表するという会でした。

   本校は、家庭クラブの2年生2人が昨年の活動をプレゼンで発表しました。国東市国東町の名人から、原木しいたけをつくるクヌギ林の循環システムやクヌギ林とため池の農林水産システムなどについて話を聞いたことをまとめて発表しました。世界農業遺産の語り部として活躍している名人の強い気持ちも伝えることができました。

 今年も、1年生2名が「聞き書き」に挑戦、8月から本格的に活動を始めます。