全日
機械科
|
電気科
|
建築科
|
化学工学科
|
産業デザイン科
全日
HOME > 学校案内 > 学校のあゆみ

学校案内

学校のあゆみ
2011年03月16日

 

  明治39年 私立工業徒弟養成所を鶴崎町に設立
  大正 4年 大分郡立工業徒弟養成所と改称
  大正12年 大分県立工業学校鶴崎分校となる
  昭和 6年 大分県立鶴崎工業学校と校名変更、独立校となる
  昭和23年 大分県立鶴崎高等学校を設置、全日制普通科・工業科・定時制を置く
  昭和25年 大分県立東豊高等学校に変更
  昭和28年 大分県立鶴崎高等学校に変更
  昭和36年 大分県立鶴崎工業高等学校として独立、機械・電気・建築・工業化学・産業デザインの5科を設置
  昭和37年 葛木に移転・新校舎第1期工事竣工
  昭和38年 校旗制定
  昭和39年 校歌制定
  昭和44年 校舎落成
  昭和50年 創立70周年記念式典
  昭和61年 第2グランド完成、創立80周年記念式典
  平成 8年 多目的競技場完成、創立90周年記念式典
  平成11年 建築棟完成
  平成12年 管理棟大規模改修完了
  平成14年 機械科実習棟完成、産業デザイン棟大規模改修完了
  平成18年 学校創立百周年記念式典・記念文化祭開催
  平成20年 教室棟エアコン設置、体育館耐震工事完了
  平成23年 2月10日 新校舎(生徒棟・特別教室棟)落成記念式典