全日
機械科
|
電気科
|
建築科
|
化学工学科
|
産業デザイン科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 準優勝! 全国高校ロボット競技大会 (速報)

学校からのお知らせ

準優勝! 全国高校ロボット競技大会 (速報)
2012年11月12日

11月11日(日)、岡山市で行われた「第20回全国高等学校ロボット競技大会」において、大分県大会を勝ち抜いた本校電気部から10名が参加し、準優勝10位に輝きました。

 

この大会は、「第22 回全国産業教育フェア岡山大会 さんフェア岡山2012」の中の全国工業部会における競技の一環として開催されたものです。「全国産業教育フェア」は、文部科学省、開催地都道府県教育委員会、産業教育振興中央会、全国産業教育振興会連絡協議会及び開催地産業教育振興会の主催によるもので、各都道府県を巡回しながら行う、専門高校等の生徒による学習成果発表の祭典として定着しています。

毎年、開催県の特徴を活かした競技内容を取り入れていて、今年度は岡山県の開催であり、「岡山が発祥の地と考えられている昔話”桃太郎”」をもとにつくられました。昔話に登場する桃太郎(リモコン型ロボット,以下桃太郎)と,きび団子を貰って家来になった犬・猿・雉(自立型ロボット,以下家来)が力を合わせて鬼を退治することで得点を獲得する競技です。

 

この全国大会には、9月22日(土)にiichiko総合文化センターで開催された「第14回大分県高等学校ロボット競技大会」において上位入賞した4チームに全国大会への出場権が与えられていました。その県大会において、本校は2位と3位に入賞し、出場切符を2枚獲得していました。

 全国大会には、出場権を得た126チームが集結しました。1回戦は7コートを一斉に使った予選1~予選18で行われ、得点上位になった28チームが準決勝に進みました。準決勝も同じ7コートを使って行われ、上位7チームが決勝戦に進出しました。決勝戦は全チームが制限時間内に競技を終了し、時間との戦いでしたが、本校の「姫九六位18」が2番目にパーフェクトを出してゴール、見事準優勝の栄冠を勝ち取りました。「姫九六位16」も残念ながら準決勝で敗退しましたが10位と大健闘しました。

 

 本校は平成18年度にも全国準優勝と5位入賞に輝いており、6年ぶりの快挙を達成しました。ここに「速報」としてご報告いたします。