全日
機械科
|
電気科
|
建築科
|
化学工学科
|
産業デザイン科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > スキルフェスタ2011

学校からのお知らせ

スキルフェスタ2011
2011年05月13日

 

logo1_skillfesta

 5月9日(月)、本校において、日産自動車から技能五輪の全国大会・国際大会に出場する選手や指導者の皆さんをお招きして、「スキルフェスタ2011 in 鶴崎工業高校」を開催しました。
 当日は、自動車工・電子機器組立て・自動車板金・メカトロニクス・機械製図・フライス盤の6部門を披露していただきました。その後、実技指導(体験教室)や教員との意見交換会を行いました。
 本校からは、機械科・電気科・産業デザイン科の生徒約120名が参加しました。生徒達は普段なかなかできない体験をすることができ、選手の皆さんが披露して下さった技術の正確さとスピードに大変驚いたようでした。さらに、同席した職員からは驚嘆の声が漏れ、大いに勉強になったとの感想が聞かれました。
 この技能五輪スキルフェスタのきっかけは、平成22年度電気科卒業生が日産自動車技能五輪チーム(電子回路組立職種)の訓練生として採用されたことにあり、その経緯を通じて、本校のものづくり教育、資格指導への取り組み等の実績が評価されたものです。昨年度末から産学連携の一環として、電子回路組立職種、メカトロニクス職種において本校生徒に対する技術支援をして頂いています。
 今回のスキルフェスタは6職種全ての選手・指導員計7名を本校に招き、機械・電気系の高校生ものづくりコンテストの本校代表選手及び関係職員をはじめ、全校生徒(希望者)対象にものづくりに対する技能向上や職業意識の関心を高めることを目指して実施した企画です。
 今後1年間、様々な取組みを行い、生徒のスキルアップを目指して取り組んでいきます。その都度、公開していきますので、ご期待ください。

11skill01

11skill02

   
11skill21
 
11skill03 11skill04 11skill05
自動車工
11skill06 11skill07 11skill08
電子機器組立て
11skill09 11skill10 11skill11
自動車板金
11skill12 11skill13 11skill14
メカトロニクス
11skill15 11skill16 11skill17
機械製図
  11skill19 11skill20
 フライス盤

    ~技能五輪と日産自動車~
 技能五輪とは、23歳以下の青年技能者が各職種で技能レベルを競う大会であり、将来の日本を支える技術者を育てることや「ものづくり」の大切さを知ってもらうことを目的に開催されている。全国大会、さらに2年ごとに国際大会が開催されている。
 第1回技能五輪全国大会は、第12回国際大会(アイルランド)に派遣する日本代表選手を選抜するため、昭和38年5月に東京で開催された。昨年は神奈川県で第48回大会が開催され、今年はロンドンで第41回国際大会、静岡県で第49回全国大会が予定されている。
 日産自動車では昭和41年の全国大会から参加し続け、累計で金賞78件・銀賞82件・銅賞119件の受賞実績がある。現在、日産技能五輪チームは6職種の競技に出場している。活躍している選手は高校から新卒で採用された人材がほとんどで、九州各県の出身者が大半を占めている。採用された1年目は候補生として基礎訓練を受ける。選手として選ばれた者は2回生、3回生となり国内大会に出場する。国内大会で金メダルを受賞した選手は、その後、国際大会の日本代表選手となる。昨年度、日産自動車の選手はメカトロ、電子機器組立、自動車工職種において国内大会で金メダルを受賞した。この3職種の選手たちは今年イギリスで行われる国際大会に出場する予定である。