全日
機械科
|
電気科
|
建築科
|
化学工学科
|
産業デザイン科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > JRC(青少年赤十字)同好会 BLS全国大会 準優勝

学校からのお知らせ

JRC(青少年赤十字)同好会 BLS全国大会 準優勝
2013年03月08日

3月5日(火)、日本赤十字看護大学(東京都渋谷区)で行われた「いのちを救え!赤十字BLS全国大会」で準優勝しました。


BLSとは一次救命処置(Basic Life Support)のことで、急に倒れたり、窒息を起こした人に対して、その場に居合わせた人が、救急隊や医師に 引継ぐまでの間に行う応急手当のことです。一般的に、胸骨圧迫、人工呼吸、AED操作による心肺蘇生法を行います。
この大会は高校生だけでなく一般からも参加しており、中には消防団の救急隊や現役の看護師、大学のライフセービング部など全国11の都府県で行われた大会の代表が出場していました。本校の生徒たちは日頃の練習でやってきたことを十二分に発揮し、見事なパフォーマンスを見せてくれました。
大会には赤十字オフィシャルメッセンジャーのAKBから4人が参加しており、デモンストレーションをしたり、表彰の際にトロフィーを手渡したりしてくれました。


今回の3年生の活躍を後輩たちがしっかりと受け継いでいけるよう、来年度の県総文に向け練習していきたいと思います。

 JRC.jpg※ 今回、全国大会で準優勝した選手達が、明日9時35分からOBS大分放送の「カボスタイム」に生出演します。実際の登場時刻は10時半過ぎとのことです。皆さん、全国準Vの実技を是非ご覧ください。