全日
機械科
|
電気科
|
建築科
|
化学工学科
|
産業デザイン科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 3月15日 3学期人権教育ホームルーム活動を行う

学校からのお知らせ

3月15日 3学期人権教育ホームルーム活動を行う
2016年03月24日

1学期、2学期に引き続き、3学期も人権教育ホームルーム活動を学年ごとで行いました。

2年

「大分県水平社の設立」というテーマで取り組みました。

まず、明治では江戸時代の身分制度は廃止され「解放令」が布告され、法的には平等になったが、実質的な差別はなくならなかった実態を学習しました。

次に「水平社宣言(現代語訳)」や「大分県水平社の創立」の資料を通して大分県水平社が設立されたことを学習しました。

最後に生徒は、現在も続くこの部落差別という理不尽な問題はとうてい容認できないことを理解しました。

1年

1年は、学年で話し合いをしてテーマを決めて取り組みました。

テーマ 「学校生活における権利を考える」

具体的な内容

 清潔な環境で学ぶ権利、毎日満足に授業を受ける権利、休養する時間を持つ権利、みんなと異なっていると認められる権利、など14の権利が乗せてある熱気球。ところが事故で気球は落下し始め、積んだ荷物(権利)を3つしなければならない。それ以外は順位をつけながら捨てて行く。捨てる荷物(権利)と残す荷物(権利)どのような基準で選んだのか? 個人で考えた後、グループデスカッションを行い代表の数名が理由を添えてクラス内で発表した。「権利」を考えることを通して、人間関係の中にお互いの権利を理解し、お互いを尊重し合う態度を学んだ。

 テーマ 「携帯・スマホ・インターネット等に関わる情報トラブルについて」

具体的な内容

ツイッター等の書き込みの例を出し、被害者、加害者の気持ちを考えさせる、名誉毀損について説明をし、予防と対応について学んだ。情報発信の正しい方法について説明をし、それについてグループで討論し理解を深めさせることができた。

 

テーマ 「自由と権利」

具体的な内容

自由と責任、権利と義務について説明しグループで討論し発表することで、様々な意見があることを知り自由と権利について学ぶことができた。