全日
普通科
|
生産機械科
|
電気電子科
|
会計システム科
|
総合ビジネス科
|
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 看護・介護の第一線で頑張っている方のお話を伺いました

学校からのお知らせ

看護・介護の第一線で頑張っている方のお話を伺いました
2021年06月17日

本日、希望者を対象に、中部保健所より看護師さんをお迎えし、「ふれあい看護」体験会を開催しました。

 

車椅子を体験したり、血圧計を扱ったりもしましたが、何よりも、看護・介護の第一線で働いている方から現場の貴重なお話を伺う事ができました。

 

特に印象的だったのが、後半の質疑応答の中でお話しになっていた「発熱外来では、コロナウイルスの感染の可能性がありますが、絶対に感染しないように万全の対策を整えて対応しています。そして何より、患者さんを目の前にすると、何とかしてあげなければと思います。そこから逃げ出す訳にはいきません」というお話でした。

 

聞いていて、胸が熱くなりました。

 

看護、介護は、人生において、誰も避けることは出来ません。軽重・長短はあっても、必ず、お世話になります。

 

改めて、看護師の皆さんのお仕事の尊さを感じると共に、次の世代の誰かが引き継がなければならない大切な仕事だと感じました。

 

津久見高校の卒業生も地元の看護・介護の現場で頑張って働いています。

 

ありがとうございます。