全日
普通科
|
生産機械科
|
電気電子科
|
会計システム科
|
総合ビジネス科
|
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 第7回入学式が行われました。

学校からのお知らせ

第7回入学式が行われました。
2018年04月19日

平成30年4月10日火曜日 平成30年度大分県立津久見高等学校第7回入学式が午後2時から体育館で挙行されました。

 

式辞では渡邊芳和校長先生が「本校は平成20年に示された高校改革推進計画の後期再編整備計画により平成24年4月に地域の熱意と期待の元に新設されました。[至誠]、[感動]、[進取]の校訓を元に地域に根ざした、地域に愛される、地域に貢献する学校として普通科、工業科、商業科の多様な教科を行う学校作りに取り組んでいます。そこで新入生の皆さん方が進路希望を実現し、経済社会で逞しく生き抜き、幸多い人生を送るための高校生活の過ごし方として3つの提言をします。

 

1つ目は普通科、工業科、商業科の学科独自の知識並びに技術を身につけて下さい。

 

2つ目は社会から必要とされる人材となること豊かな人間性を身につけて下さい。

 

3つ目は健康な心と体を養って下さい。社会で生き抜くためにはこれが一番の基盤です。」と語られました。

 

新入生代表宣誓では、電気電子科の二橋克樹さんが「ただいま新入生195名は校長先生より入学を許可されました。この津久見高等学校に入学できたことを誇りに思うと同時に至誠、感動、進取の校訓の意味を一つ一つかみ締めながらこれから始まる高校生活に対して期待や喜び不安に満ちあふれています。新たに出会った仲間とは誠実さを忘れず励まし合える関係を築き互いを高め合っていきたいと思います。」と力強く宣誓しました。

  

 

30.4.10.130.4.10.2

30.4.10.330.4.10.4

30.4.10.5

30.4.10.730.4.10.8

30.4.10.9