全日
普通科
|
生産機械科
|
電気電子科
|
会計システム科
|
総合ビジネス科
|
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 3学期の始業式を行いました。

学校からのお知らせ

3学期の始業式を行いました。
2018年01月10日

平成30年1月9日(火曜日)、表彰伝達式の後、第1グラウンドで3学期の始業式を行いました。

式では、渡邊芳和校長先生が以下のとおり式辞を述べられました。

「新年を迎えて、皆さんが登校し元気な顔を見せてくれていることをとてもうれしく思います。皆さん、健やかで良い年を迎えたことと思います。

 今年、平成30年の干支を問われると、皆さんは戌年と答えることが出来ると思いますが、そもそも干支というのは干(かん)という字と支(ささえる)と言う二文字で干支と読みます。干支というのは甲・乙・丙から始まって辛・壬・癸で終わる十干と子・丑・寅から始まって酉・戌・亥で終わる十二支とが組み合わさってできたものです。十干は、元々は生命の勢いを表す段階を10の段階で表わしたもので、今年は戊(ぼ、つちのえ)と言って10段階の5番目に当たります。十二支は、作物を種から育てていって収穫して備蓄してみんなで分けあう段階を12段階で表したものであり、戌は12段階の11番目になります。これは、収穫した作物をしっかり備蓄する、貯める、守るといった意味となります。

 戊戌(つちのえいぬ)の年、今年は生命の勢いとしては5番目の年であり、稲が株別れしてどんどん生い茂っていく非常に活気のある生き生きとした生命の躍動の年であり、また収穫したもの、学校でいえば学んだもの、をしっかり貯めていく年であってほしいと思います。そういう年にするかしないかは、それぞれ皆さん個人の頑張りと思います。自分の人生ですから自分で作っていく、先ほどの年になぞらえた生き生きとしっかり力をつけていく、そんな年にしてほしいと思います。

 また、作っていくという観念から言うと、この津久見高校を作っていくのは皆さんです。昨年の津高祭、みんなで頑張って、みんなで盛り上げて、活気ある津高祭を実施してくれました。そういう風にみんなで学校を作っていく。目指す学校の姿は、「輝く生徒、綺麗な学校」です。「輝く」は、それぞれの良さを活かして一生懸命に努力する生徒の姿、「綺麗な学校」は、生徒の身なりも美しく行動も美しく、学校校舎自体も美しい姿を表します。そういう学校を皆さんで作りあげてほしいと思います。また、目指す皆さんの姿としては、いつでも面接試験を受験できる服装と態度です。これは社会人としてとても必要なことです、基本的なことです。身だしなみを整え、時間を守り挨拶が出来る。そして自分の考えを述べることができる。このような力、社会人として基本的に必要な力、これをしっかり身につけてほしいと思います。

 是非皆さんの学生生活が活気のある、美しく生き生きとしたものとなる1年にしてほしいと思います。みんなで、輝く美しく活気ある学校を作っていきましょう」 

 

30.1.9.1230.1.9.13

30.1.9.14