全日
普通科
|
生産機械科
|
電気電子科
|
会計システム科
|
総合ビジネス科
|
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 元千葉ロッテの池田重喜さんによる特別講演会を開催しました。

学校からのお知らせ

元千葉ロッテの池田重喜さんによる特別講演会を開催しました。
2017年03月01日

 2月28日火曜日、卒業式を前日に控えたこの日、本校卒業生で昨年末に千葉ロッテマリーンズを退団された池田重喜さんをお招きして、特別講演会を開催しました。

                                                            

池田さん講演 池田さん講演

                                                             

 池田さんは、昭和39年に本校機械科をご卒業ののち、日本鉱業佐賀関を経て、大洋ホエールズ(現:横浜ベイスターズ)に投手として入団され、昭和46年にはロッテオリオンズ(現:千葉ロッテマリーンズ)に移籍されています。以来、昭和52年に現役を引退して昨年まで、コーチや寮長としてロッテ球団で務めておられました。

 講演の中で、プロ球団に入団することはできたけれど、決して順風満帆な野球人生ではなく、苦痛や苦悩の連続だったことを話していただきました。そして、ここまで続けることができたのは、自分が信念を持って決めたことは、根気強く継続してきたことにあるとお話しされました。

 また、寮長時代、新入団の選手に「中学校や高校では野球かも知れないが、これからは野球ではなく仕事だ。成績が悪くなれば給料が下がるし、辞めさせられる。」と話されていたことを引き合いに出され、社会に出て行く卒業生に、「入社したときにつらい仕事も5年続ければなれてくるし、10年続けていれば簡単にこなせる。根気強く、継続することが重要。」と熱い激励をしてくださいました。

 あと2ヵ月で71歳になるとはとても思えない、バイタリティー溢れる講演でした。

                                                            

池田さん講演 池田さん講演

                                                            

 最後に、電気電子科2年の安部大耀君(硬式野球部所属)からのリクエストで、キャッチボールをしていただきました。

 4ヵ月ぶりに投げるとは思えないフォームで、ミットにボールが収まる力強い音が体育館に響き、安部君も回転の良さやボールの勢いに驚いていました。

 帰省されたときには、また、楽しいお話を聞かせていただきたいと思います。