全日
普通科
|
生産機械科
|
電気電子科
|
会計システム科
|
総合ビジネス科
|
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 軟式野球部です(北部九州大会出場)

部活動・生徒会活動等

軟式野球部です(北部九州大会出場)
2021年07月27日

 7月22日(木)~23日(金)で行われた第66回全国高等学校軟式野球選手権大分大会を勝ち抜き、2年ぶり10回目の優勝を果たしました。初戦の久住高原農業高校戦は3回に先制し、6回に連打で6得点し、9対0の7回コールドで勝利しました。序盤は相手投手の丁寧な投球で得点できませんでしたが、中盤のチャンスを逃さなかった攻撃が好結果につながりました。

ピッチング バッティング 応援団

 決勝戦は東九州龍谷高校。130キロを超える速球と切れのある変化球を持つ2枚看板のいるチームで接戦が予想されました。初回から先頭を出塁させるなど再三のピンチを招き、その中で3塁牽制アウト、レフト前ヒットのホームタッチアウト、ライトゴロで失点のピンチをチーム全員で守り抜きました。9回も連打を浴びて、1死2・3塁のピンチ。スクイズを空振りさせて飛び出したランナーをダブルプレイでゲームセット。勝利はしましたが、過去一番苦しい1対0の試合でした。硬式野球部3年生の応援、保護者の応援、多くの方に支えられて掴み取った代表権なので、全ての思いを背負って北部九州大会に臨み、60回大会ぶりの全国大会出場を決めてきます。

 北部九州大会は7月31日(土)~8月1日(日)に長崎県営野球場で行われ、長崎県、福岡県、大分県の代表によって、1校の出場権をかけて戦います。

 1塁手 祈り

 先制適時打 ホームイン

  チーム名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
東 龍
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
津久見
0
0
0
0
0
1
0
0
×
1

試合後挨拶 表彰式

7人の女子マネージャ

 中学生のみなさん、津久見高校で一緒に軟式野球をしましょう。