全日
普通科
|
生産機械科
|
電気電子科
|
会計システム科
|
総合ビジネス科
|
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 軟式野球部です

部活動・生徒会活動等

軟式野球部です
2018年06月05日

3年ぶり13回目の優勝

 6月2日(土)・3日(日)の2日間、第50回大分県高等学校軟式野球大会が別大興産スタジアムで行われました。初戦の相手は秋・春季大会優勝の東九州龍谷高校でした。序盤から毎回のように走者を出しましたが、飛球やバント失敗で進塁させることができず残塁の山を築きました。伊藤(颯)、荻野の適時打で先制、勝ち越しをしましたが、すぐに失点してしまい流れを掴むことができませんでした。それでも10回表に失策で1点勝ち越し、さらに遠藤の2点適時打で何とか5対2で勝利することが出来ました。東九州龍谷高校は故障者もいて、万全の状態ではありませんでした。それを考えると課題の多く残る試合でした。ここをクリック→試合結果・予定(PDF:92.1KB)

   集合写真  表彰式 

 決勝の相手は宇佐高校。相手エースはけがをしており登板しないのではないかと思われましたが、先発してきました。最速130Km/hを超す直球とキレのよいスライダーを投げ込んできて、なかなかヒットを打つことができませんでした。運良く釘宮の適時2塁打で先制しましたが、初戦と同じくすぐに同点に追いつかれてしまい、1対1のまま9回裏を迎えました。この試合も延長戦を覚悟しましたが、2死から上杉が四球で出塁、伊藤(悠)がつなぎ、2死2・3塁。最後は藤田がセカンド強襲ヒットを放ち、サヨナラ勝ちで優勝を決めました。

  円陣   攻撃   投球2   ランナーコーチ 

  守備   投球1   ランニングスコア

    

 今大会では3年ぶりの優勝、他の大会を合わせると2015年10月11日(日)の第46回九州地区高等学校軟式野球大会大分県予選以来、2年8ヶ月ぶりに優勝旗を手にすることになります。現3年生は入学して初めての優勝。この結果を自信に、7月14日(土)から始まる第63回全国高等学校軟式野球選手権大分県予選につなげていきます。