全日
普通科
|
生産機械科
|
電気電子科
|
会計システム科
|
総合ビジネス科
|
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 第62回全国高等学校軟式野球選手権大分県予選に出場しました

部活動・生徒会活動等

第62回全国高等学校軟式野球選手権大分県予選に出場しました
2017年07月18日

7月15日(土曜日)に第62回全国高等学校軟式野球選手権大分県予選が開幕し、本校も出場しました。

開会式では、本校の片桐優(普通科3年)主将が力強く選手宣誓をしました。

                                                     

集合写真 選手宣誓

                                                     

準決勝で州龍谷高校と対戦し、2対1で勝利することができました。

東九州龍谷高校とは春の九州大会予選、6月の県選手権と対戦し、いずれも敗れていましたが、

発した荻野竜世(生産機械科2年)が7回1失点と好投し、後を引き継いだ片桐優(普通科3年)

もピンチを断ち切る投球をしてくれました。

この流れが9回表、江口豊侍(電気電子科3年)のセンターオーバーのランニングホームランを呼び

2年ぶりの決勝進出を決めました。

                                                     

好リリーフ 決勝打

                                                     

宇佐高校との対戦となった決勝戦では、初回から失策や四死球が絡み大量失点。

相手の猛攻を止めることが出来ず、3対12という大敗で北部九州大会出場を逃しました。

この敗戦を糧に、来年こそは3年ぶりの全国大会出場を果たしていきたいと考えています。

中学生のみなさん、津久見高校軟式野球部に入部して、一緒に全国大会を目指しましょう。

ここをクリック→試合予定・結果PDF(97.3KB)