全日
普通科
|
生産機械科
|
電気電子科
|
会計システム科
|
総合ビジネス科
|
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 日体大野球部古城監督による技術講習会を開催しました

部活動・生徒会活動等

日体大野球部古城監督による技術講習会を開催しました
2017年01月14日

平成29年1月6日金曜日、硬式野球部が日本体育大学野球部の古城隆利監督から技術指導を受けました。

                                                            

古城監督は日田高校出身で、本校の河室聖司監督の大学時代の後輩で、相馬豊樹部長の同級生にもあたり、その高い指導力には定評があり、昨年は日本体育大学野球部を首都大学春季リーグ戦での22回目の優勝に導いておられます。

                                                            

本校のみならず津久見市民の希望でもある甲子園出場にご加勢をいただきたいと古城監督にお願いしたところ、ご多忙なところ快く引き受けてくださいました。

練習風景 監督からの説明

10時から始まった講習会では、自らバットを握られ、選手のプレー一つ一つに丁寧にアドバイスをされていました。

また、練習の一つ一つに、この練習が何のための練習で、何を心がけておかなければならないかを理論的に説明し、気になるところでは練習を止めてわかりやすくアドバイスをされていました。

監督からのアドバイス 監督からの説明

硬式野球部は1月4日水曜日から強化合宿に臨んでおり、この技術指導だけでなく、保護者の方も含めた栄養学の講習も取り入れており、生活を共にすることでチームの一体感も強まり、年の初めにあたり、目標達成に向けて大きな一歩を踏み出しました。