全日
普通科
|
生産機械科
|
電気電子科
|
会計システム科
|
総合ビジネス科
|
全日
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 軟式野球部です(57回九州大会準優勝)

部活動・生徒会活動等

軟式野球部です(57回九州大会準優勝)
2021年04月30日

4月25日(土)~28日(水)に昭和電工スタジアムで第57回九州地区高等学校軟式野球大会が行われ、準決勝で文徳高校(熊本県)と対戦しました。初回に主将の藤丸裕恭のランニング本塁打で先制ましたが、安打、四死球、犠飛などですぐに逆転を許してしまいました。3回に押し出しや西﨑の3点適時三塁打で5点を入れて逆転に成功しましたが、8回に走者一掃となる大暴投で同点に追いつかれ、9回裏には先頭に三塁打を打たれサヨナラのピンチを招きましたが、申告故意四球を活かして無失点で切り抜けました。10回表に相手のミスと中津留の適時打で2得点し、8対6の勝利を収めました。

ランニングホームラン3点適時三塁打内野守備

バッティング流し打ちヘッドスライディング

対文徳戦得点ベンチ前の指示

決勝戦、筑陽学園高校(福岡県)と対戦し7対8で敗れました。この試合も初回に1点を先制しましたが、すぐ裏の回に7点を献上し、序盤から試合の流れをつかまれてしまいました。それでも生徒はあきらめず戦い、7回に5得点、8回9回にも先頭を出塁させ、あと一歩まで迫りましたが、優勝には手が届きませんでした。

初登板2点適時打

2点適時二塁打先頭出塁2塁盗塁

今大会を通じて、勝つことの難しさ、最後まで何が起こるかわからない恐ろしさを実体験しました。また、日頃の生活がすべて直結していることも再認識した2試合でした。負けた時には必ず原因がある、全選手がそのことを心に刻み練習に取り組むことでこの敗戦の悔しさを最後の大会で晴らしてくれると信じたい。

中学生のみなさん、津久見高校で軟式野球を一緒にしましょう。