全日
普通科
全日
HOME > 校長室 > 生徒会長から直接話を聞くことが出来ました。

校長室

生徒会長から直接話を聞くことが出来ました。
2020年05月14日

 長い臨時休業から分散登校に変わった現在の生徒の気持ちを知るため、校長が生徒会長の廣瀨野乃香さん(3年生)から話を聞く機会をもちました。今、受験生として抱える心配や引退の時期を迎える部活動のこと、3月からの臨時休業で「なかなか『3年生』=『受験生』の自覚が生まれにくい等を聞かせてもらいました。「3年生全員で学習に今まで以上に力を入れていきたい」という言葉には頼もしさを感じました。また、校長から「エッセンシャルワーカーの大変さ、終息した後の社会の変化をどう考えているか」等の投げかけもありましたが、答からは、現状を前向きに解決していきたいという意思を感じました。生徒の姿や言動から「希望」を見出すことが多々ありますが、今こそ生徒や職員さらに社会全体が連帯して、生活や経済、生徒の学びに向かう機会を守っていかなければ、と改めて思いました。