全日
普通科
全日
HOME > 本校を志願する皆さんへ > 山岳部がくじゅう山系に登ってきました!

本校を志願する皆さんへ

山岳部がくじゅう山系に登ってきました!
2021年04月27日

4月25日(日)山岳部(登山部)の2・3年生が、くじゅう山系の黒岩山と泉水山に練習登山に行ってきました。今回はそのレポートです。

9時10分に牧ノ戸峠を出発。最初から急な登りですが、ぐんぐん高度を上げていきます。黒岩山の山頂では記念写真をパチリ! 今年赴任してきた顧問のK先生にとっては、記念すべき山デビューの頂となりました。

さて、山頂でゆっくり休んだ後は、大崩ノ辻を経由し、九重青少年自然の家まで一気に下ります。膝丈くらいの笹がさわさわと揺れる広大な斜面は、霧に包まれたら道を見失いそうな要注意ポイント。でも今回はよい天気なので、気持ち良く下ります。そして樹林帯を抜けると、急に視界が開けて……、なんとそこは一面の草原でした!! みんな童心に返って、一気に駆け下りました!(顧問のY先生は先陣を切って、一番に駆け下りていったとか。)

しかし下りがあれば、登りもあるもので……。その後に待っていたのは、高度差400メートルあまりの泉水山までの登り返し! 野焼き跡の斜面を400メートルあまり一気に直登です。さすがに足にきますが、登り終えた後の達成感は最高です! これが登山の不思議な魅力なのです! 大きな岩をよじ登ると、汗を吹き飛ばす爽やかな風と下泉水山からの360度の展望が待っていました。とても穏やかでよい天気。ロケーションは最高! 遠くは熊本の阿蘇山や福岡県の英彦山、大分市の由布岳まできれいに見えました。

その後、黒岩山まで戻り、牧ノ戸峠に15時20分に下山。やはり山岳部には山がよく似合います。5月末の県総体は、優勝目指して頑張ります!

目指す黒岩山! 黒岩山の山頂でパチリ! 展望もバッチリ!
大崩ノ辻までやってきました。 笹をかきわけて下ります。 野焼きの跡を下っていくと……
なんと、そこは一面の草原! 草原を一気に駆け下ります。最高! しかし、また泉水山までは登り返し!
でも登り終えたらみんな最高の笑顔です! 上泉水山までやってきました。 ゴールの牧ノ戸はもう目の前です。