全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > Sherpa(山岳部通信)179号「東海インターハイ、男子35位、女子8位!応援ありがとうございました。」、第180号「奥穂高を目指して」を発行しました。

学校からのお知らせ

Sherpa(山岳部通信)179号「東海インターハイ、男子35位、女子8位!応援ありがとうございました。」、第180号「奥穂高を目指して」を発行しました。
2018年08月17日

祝 東海インターハイ 女子8位入賞!

九州大会後の課題克服の取組みが実り、女子は見事、全国8位!入賞(6位)までもう一歩の成績でした。(九州では1位の成績!)

男子は健闘しましたが35位。

男女とも来年の宮﨑総体(祖母傾山系)での「雪辱」を期して静かに行動を開始しました。

奥穂高岳を目指した合宿(第180号参照)はその第一歩です。

雄大、荘厳な山の自然美と部員、顧問が一体となって東海インターハイ&北アルプス合宿に挑んだ軌跡をお楽しみください。

  

   →  竹田高校山岳部通信179号

   →  竹田高校山岳部通信180号

 

                             2018年(平成30年)8月17日(金)

 

祝 九州大会、男子5位! 4位!

惜しくも入賞を逃しましたが、昨年の成績から大きく躍進しました。2年生全員が力を出し尽くしました。

「天気図」、「課題テスト(気象)」、「読図」、「設営撤収」の得点アップを図り、全国大会では上位入賞を目指します!

 

   → 竹田高校山岳部通信178号

 

                                                2018年(平成30年)7月9日(月) 

 

 

2回めの九州大会下見となった6月23日(土)~6月24日(日)にかけての山行の様子をプロカメラマン顔負けの技術で切り撮った自然の写真と情感あふれる文章とともにお楽しみください。アナグマくんの特別出演もお見逃しなく。

山岳部は雨の日も、太陽が燦々と照りつける日も、決して一人では成し遂げられない感動を求めて、四季折々の風情と情緒を全身で感じながら仲間と歩き続けます。今回の山行は期せずして平和のありがたさについて想いを馳せる時間にもなりました。

 

 → 竹田高校山岳部通信176号

 → 竹田高校山岳部通信177号

 

                                               2018年(平成30年)6月25日(月)

 

九州大会下見登山の様子を速報でお伝えします。昨日、早朝学校を出発して古祖母山(1633m)、障子岳(1709)m、親父山(1644m)の3つの山を生徒8名と縦走。夕方、学校に帰着したしたあとこの通信を書いた顧問の高橋教諭と橋本教諭、そして、この土日、ボルダリングの国体強化試合で生徒3名を鹿児島まで引率した合澤教諭、大変お疲れさまでした。

 

  → 竹田高校山岳部通信175号 

                                                  2018年(平成30年)6月18日(月)

 

第66回県総体登山競技で男女アベック優勝を果たしました。男子は昨年のこの大会で失った優勝旗を奪還し、女子は9連覇達成。優勝目指して大会に臨んだ生徒の「静」と「動」の姿と桃源郷を想像させるくじゅう山系のうっとりするような豊かな自然をお楽しみください。

 → 竹田高校山岳部通信174号

                                                  2018年(平成30年)6月5日(火)    

 

 

総体前最後の山行。生徒の躍動する姿とともに、透き通る青空とミヤマキリシマのコントラスト、新緑の萌えるくじゅう山系の雄大な自然の恵みもお楽しみください。

  → 竹田高校山岳部通信173号

                                                  2018年(平成30年)5月28日(月)

 

今日は24節気で「小満」。陽気がよくなり草木が成長して茂る頃です。動物や植物にも活気があふれ、田んぼにはきれいに水が張られ、いつでも田植えができる準備が整っています。

Sherpa vol172をお届けします。

6月2日(土)から始まる第66回大分県高等学校総合体育大会の壮行会の様子、登山競技で優勝旗奪還(男子)と9連覇(女子)を目指して昨日、行った試走の様子、そして、道中、高橋教諭が撮った山野草の数々などをお楽しみください。

 →  竹田高校山岳部通信172号

                                                                                 2018年(平成30年)5月21日(月)   

 

長らく休刊中だった本校山岳部通信Sherpaが復刊しましたので、ご覧ください。

休刊中は全国の愛読者の方々からご心配の声をいただき、ありがとうございました。

目の前にそびえたつ壁に挑む本校生徒のみなぎる気迫が紙面越しに伝わってくるのをお楽しみください。

                                          復刊記念日 2018年(平成30年)5月14日(月)

 「壁は、僕の行く手を阻むためにあるんじゃない。その壁の向こうにある何かを自分がどれほど真剣に望んでいるか、証明するチャンスを与えているんだ。」

                           ランディー・パウシュ 「最後の授業」より  

 

  →  竹田高校山岳部通信 171号 (H30県総体クライミング特集)