全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > カタリバがやってきた

学校からのお知らせ

カタリバがやってきた
2016年12月18日

12月17日(土)、本校に大分大学「カタリバでキャリアを拓く」授業がやってきました。

これは、タテ(親・教員)でもヨコ(友人)でもない「ナナメの関係」の対話によって、高校生の主体的なキャリア意識を引き出すこと目的とした授業です。今回は、本校2年生のために、50名の大学生が来校してくれました。

はじめはぎこちなく話していた生徒たちですが、大学生の皆さんの経験を聞いたり、対話したりする中で、徐々に自分自身のことを話し始めました。生徒にとって、自分を見つめ直し、将来を考える良い機会になったと思います。

2年生は、もうすぐ3年生0学期を迎えます。自分の将来を具体的にイメージする時期にやって来ました。

今日の経験を是非生かして欲しいと思います。頑張れ70期生、頑張れ森﨑学年。

 授業前の大学生、「気合い入ってます」。          あちこちで車座に。               「ナナメの関係」です。

     何を話しているのかな?            男同士の対話。後では紙芝居。          何を話しているのかな?

     共通項を見つけました。         本校卒業生です。高校生の顔も真剣。       高校時代の話しをしています。

             

            授業後のこの表情、何かつかんだかな?  「竹田のT」。皆さんありがとうございました。