全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 新春行事『百人一首大会』が開催されました。

学校からのお知らせ

新春行事『百人一首大会』が開催されました。
2015年01月09日

 1月9日(金)の午後、1・2年生が体育館に集合して、『百人一首大会』が開催されました。日本伝統の新春行事に参加し、古典への親しみを深めることで、人間感情の不易と流行を学び、日本の文化に自ら触れ、継承していく態度を育てる目的で行われました。

 各クラスの生徒が6班に分かれて、24箇所で一斉に対戦しました。1試合は35分間で、対戦相手を変えて2試合行い、取り札の合計を生徒会総務が集計しました。その結果、1位2年1組(565枚)、2位1年3組(555枚)、3位2年2組(541枚)になりました。表彰状は、後日手渡されます。

 1月初旬で寒いことが予想されたため、ストーブや、膝掛けを使用するなどして、温かく過ごせるように配慮しました。

昨年度の卒業記念品のジェットストーブです 望月教頭 生徒会長

ストーブが4台設置されました。 / 教頭あいさつ / 生徒会長あいさつ 

生徒会総務の1年生 各班で、取り札を50枚を3段に並べます 始まりました

試合方法・集計方法の説明 / 試合の前に取り札を並べています / 第1試合(13:25~14:00)

身を乗り出して遠くの札を取ります 読み手は1・2年の先生方 体育館中に広がって対戦しています

覚えている生徒が、どんどん札を取っていきます / 第1試合の読み手 / 24箇所で対戦しています

各班5人の競技者が、残りの札を狙っています 同時に手が! 生徒会総務の生徒たちが作業しています

残り枚数がわずかになってきました / さて、どっちの手が早かったか? / 第1試合の集計

枚数が多いので、探すのに時間がかかります 頭を寄せて札を狙います ALTのマイケル先生

第2試合(14:10~14:45) / 目の前の札を取ろうと、狙っています / ALTの先生も読み手として参加

得意な札が取れました! 誰よりも早く、札に手を伸ばします 班長が、取った枚数を報告します

2試合目に入り、スムーズに手がでるようになってきました / 第2試合の集計に入ります

国語科の先生 マイケル先生 生徒会総務の2年生

講評 / 英語で感想を話すALTの先生 / 最後に、試合成績を発表