全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 書道部が毎日新聞社の取材を受けました

学校からのお知らせ

書道部が毎日新聞社の取材を受けました
2014年11月27日

 毎日新聞社主催第23回国際高校生選抜書展(書の甲子園)の審査結果が発表され、本校が九州・山口地区で団体準優勝になりました。(ちなみに優勝校は中津北高校で、こちらは全国優勝も果たしています)。

 また、個人部門でも全作品上位10点の大賞の中に、3年生の前田美咲さんが選出される快挙を達成しました。昨年の工藤沙季さんの準大賞を上回る成績で、本人はもとより顧問、部員、学校を挙げて今回の前田さんの快挙を喜んでいます。夏休み返上で練習に打ち込んだ彼女のひたむきな練習の姿勢が評価されたというところです。他に、個人賞として2年生の吉岡純礼さんが秀作賞128点の中に選ばれ、今後の活躍が期待されます。

 顧問の鹿苑先生の指導の下、部員一丸になって努力した結果が、今回の成績に結びついたといえます。まだまだ努力の余地は残されています。今回の成績におごることなく、これからも努力を怠らないようにして欲しいものです。

 尚、下の写真は毎日新聞大分支社の取材を受けている様子です。記事は毎日新聞の11月28日(金)の朝刊の大分版に掲載される予定です。

記者の方が、間近で見学 緊張しながら書いています 笑顔でカメラの方を向いてください

大賞受賞の前田美咲さん / 近くから、カメラで撮影 / ちょっと恥ずかしそうな・・・・・

全員でニッコリ! 隣の準備室で取材中 様々な質問に、部長や先生方も一緒に答えてます

部員の書をバックに、1・2年の書道部員と顧問の教師二人/ 苦心した点などを答える前田さん/ 最高の1日になりました

鹿苑先生 書道部長 鶴原先生

顧問の鹿苑 晋先生 / 部長の甲斐良紀さん / 顧問の鶴原 満先生