全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 名残「おしい!広島県」~短期連載「竹高 修学旅行」⑤

学校からのお知らせ

名残「おしい!広島県」~短期連載「竹高 修学旅行」⑤
2021年12月22日

いよいよ待ちに待った1回目の自主研修です!そして世界遺産の厳島神社ツアー。

その手にある紙袋はお土産の「もみじ饅頭」でしょうか?いろんな味あるそうですが、おうちにはどの味が届くか楽しみですね!

どの写真をみても、楽しそうな雰囲気が伝わってきます!

学年主任 山本先生の(?)食レポにもご注目ください。

 

第五章『宮島と世界遺産 厳島神社』

___________________________________________________________

午後からの研修は、再びフェリーに乗って宮島です。

ちょうどお昼時。12時40分~14時30分まで昼食も兼ねて宮島散策。

宮島と言えば、牡蠣、あなご飯、お好み焼き。

英語の授業で牡蠣の話を扱っていたためか、牡蠣に興味を持っていた生徒も多かったようで、

ちょっと奮発して牡蠣焼きを楽しむ班もありました。

また、宮島と言って忘れてはいけないものは、やっぱり「もみじ饅頭」です!!

こしあんだけでなく、クリーム、チーズ、チョコレート、抹茶など、

いろいろな味をバラ売りしているので食べ比べできるのも現地ならでは。

さらに最近の流行りは「揚げもみじ」!!その場で衣をつけて、カラッと揚げてくれます。

これが外はサクサクッ、中はアツアツ、トロッという不思議な食感で、やみつきになりそう。

生徒たちも揚げもみじを堪能していました。

___________________________________________________________

タイミングよく!?引き潮。遠くからでもポーズ! これぞ青春の1ページ! 日本三景の美しさ。心の琴線に触れたでしょうか。 食レポに挑戦!?帰ってきたら聞かせてね

このときはもみじ饅頭の種類の多さに惑わされるとはまだ知らない…

女子タビ♪♪ おそろいで買うのかな? これはどこでしょう!?

___________________________________________________________

昼食散策後は、ガイドさんについて世界遺産の厳島神社見学ツアーです。

世界遺産を土足で歩けるのは床板が2枚重ねになっているからだとか、

改修中の大鳥居の柱は樹齢500年以上のクスノキが使われているとか、

ガイドさんに聞かなければ分からない豆知識を教えてもらいました。

本殿ではしっかりと来年度の進路達成を祈願(した??)。

修学旅行が終われば、いよいよ3年0学期。受験に向けた準備が本格的に始まります。

 

厳島神社見学の後は班ごとに自由散策。ロープウェーで弥山の山頂まで果敢にチャレンジする班も。

景色は最高だったとのこと!よかった!

そして課題としていたホテル帰着時間厳守。

これは全班がきちんと時間を守ってくれました!素晴らしかったです。

ただし行動中に班が崩れて、全員で一緒に動いていなかったところもありました。

明日はもう一度門司港レトロの自主研修があります。

最後にしっかりとした動きを見せて欲しいなと思います。

___________________________________________________________

灯篭はどんな気持ちで大鳥居を見てるのでしょうか。 オトコ旅ッッ!! 千畳閣。圧巻の広さでした。 ぜひリベンジを・・・!
自撮り?いやいや景色を撮ってます! 何をお祈りしたのでしょうか? 橋をのぞくとき、橋もまたこちらをのぞいている・・・ 天井にも床にも柱にもカメラにも思わず目がいきます
千四百年の歴史を感じています。 いつもよりよく聴いている様子。気のせい・・・? 美しい朱色が空に映えます。 満潮時とはまた違った雰囲気。どっちがお好き?
神様の通り道でしょうか? どんな人が歩いてたんだろう。 宮島の五重塔です。 ぜひ!ぜひリベンジしたい!!(切実)

前回の記事

「竹高 修学旅行」④

「竹高 修学旅行」③

「竹高 修学旅行」②

「竹高 修学旅行」①