全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 『7分間の言葉の芸術』 私の主張全校大会が行われました。

学校からのお知らせ

『7分間の言葉の芸術』 私の主張全校大会が行われました。
2021年08月27日

8月26日(木)の午後、私の主張全校大会(弁論大会)がオンライン形式で行われました。

1,2年生から代表8名の生徒が、それぞれ感じている想いを全校生徒に向けて発表しました。

「7分間の言葉の芸術」とも表現される「弁論」ですが、どれも素晴らしい発表で各教室では生徒が聴き入っている様子が見られました。

投票の結果、3名が表彰され上位2名が学校代表として県の弁論大会に出場することになりました。おめでとうございます!

 最優秀賞 2年1組 毛利文美さん「ニュースの向こう側」

  優秀賞 2年3組 後藤希乃香さん「『死んでも守る』はあってはならない」

本日の司会進行担当です いよいよ本番…緊張感が伝わってきます ZOOMで各教室へ配信 使用者ごとにきちんと消毒しています
『テレビで容姿を笑う風潮について』 『10分の1と苦労』 『制服について』 『命の選択』
『優柔不断な自分』 『ニュースの向こう側』 『食のありがたさ』 『「死んでも守る」はあってはならない』
考え込んでいる審査員の様子です 発表が終わると大きな拍手が! 感想①「選択」の大切さを感じた 感想②自分の意見をもつことを意識したい
感想③相手に伝える力の必要性を学んだ 感想④自分では考えたことない意見があった 目の付け所がよく、深い演説だったと講評頂きました