全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 熱闘!! 竹高野球部の熱い夏

学校からのお知らせ

熱闘!! 竹高野球部の熱い夏
2021年07月13日

第103回全国高等学校野球選手権大分大会での本校野球部の活躍を紹介します。

初戦は大会2日目の7月6日(火)、第2試合に本校が登場し、日田高校と対戦しました。1回表に先制を許すものの、その裏の攻撃ですぐに同点に追いつき、試合の主導権を渡しません。1-1の同点のまま迎えた4回。竹田高校自慢の打線がつながりを見せ、打者一巡の猛攻で一挙6点の勝ち越しに成功します!勢いに乗った本校はその後5回6回にも得点を重ね、11対1で6回コールド勝利を収めました。スタジアムでの久々の校歌を、応援の保護者も感無量で聞いていました。

 

雨の影響もあり、2回戦は7月12日(月)の第3試合、情報科学高校と対戦しました。この日も自慢の打線が積極的な攻撃を見せ4回までに7点を奪います。しかし相手の堅実な攻撃で、じわじわと追い上げられ6回には同点に追いつかれてしまいます。その後お互いに1点ずつ追加し、8対8で試合は延長戦へ。そして迎えた10回裏。ピンチを凌ぎ、なんとかツーアウトまでもっていきましたが、サヨナラ負けに終わりました。

 

悔しい結果にはなりましたが、この大会で引退する3年生からは「3年間仲間と戦えてよかった」「青春を謳歌できた」といった声が聞かれました。この3年生の想いを受け継いでこれから新チームが始動していきます。応援していただいた皆様、ありがとうございました。