全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 新クラスの本格スタートです!(2年生「マシュマロ・チャレンジ」)

学校からのお知らせ

新クラスの本格スタートです!(2年生「マシュマロ・チャレンジ」)
2021年04月12日

大分県では「人間関係づくりプログラム」を本年度より各学校で行うようになりました。竹田高校でもさっそく導入いたしました。その取組を紹介します。

4月12日のホームルームの時間に、2年生が「マシュマロ・チャレンジ」を行いました。このゲームは4人~5人のチームを作り、メンバーで協力しながら、スパゲティーの芯やマスキングテープ、ひもなどを使って、18分間で、出来るだけ高い自立式のタワーを作るというものです。タワーの最上部には必ずマシュマロを載せなければなりません。このマシュマロが意外に重く、生徒は悪戦苦闘していましたが、お互いにしっかりと意見を出し合い、楽しそうに取り組んでいました。その後、「チームで協力して結果を出すために大切なこと」について、振り返りを行いました。ゲームを通して、お互いの仲も深まり、新しいクラスになった緊張も少しほぐれたようです。生徒の感想を一部、ご紹介します。

 

○みんなで色々な意見をだしあって、色々な方法を試すことが大切だと思いました。みんなで協力して最後まであきらめずにできてよかったです。

○はじめは「こんなん立たんやろー」と思っていたが、試行錯誤していくうちにだんだん形になっていって、とてもおもしろかった。

○今回のマシュマロ・チャレンジで感じた『相手の考えを否定せずに受け入れる』ということが集団でいるうえで大切だと思いました。

○意見を出すことが結果を出す為には必要だと思います。たとえぶつかることはあろうとも、確実性が無いかもしれないとしても、とりあえず意見を言って、やってみることが大切だと思います。

○たくさん失敗してがんばっていけたらいいと思いました。

①ゲーム開始!さあどうする? ②みんなで試行錯誤。意見を出し合います。 ③みんな真剣です!
④お、なかなか高くなってきた ⑤徐々に形になってきました! ⑥タワーが完成しました!
⑦このタワーも斬新! ⑧さあ計測です。何㎝!? ⑨優勝の景品は、いちごマシュマロでした!
⑩楽しく仲を深めることができました。