全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 本日から消毒作業を日課に加えました

学校からのお知らせ

本日から消毒作業を日課に加えました
2020年04月13日

   大分県は、県立高校における教育活動を安全に配慮しながら開始することを、4月6日のコロナウィルス感染症対策本部会議(本部長:広瀬勝貞知事)の中で決定しました。

   これを受けて、本校でも消毒の実施をはじめ、生徒に衛生管理を徹底するよう指導していくことを決め、新年度の学習活動を開始しました。開始にあたり、生徒には次の点を周知しました。

 

  「いつ自分が感染してもおかしくない」という強い危機意識をもっ て、今、自分にできる感染予防策を徹底してください

  1 マスクを着用する(咳エチケット)

  2 登校したらまず、入念な「手洗い」(流水・石鹸使用)と「うがい」を実施する

  3 汚れた手でむやみに顔(口、鼻等)を触らない。極力、壁、扉、他人の机等に触れない

  4 教室の換気を徹底する(最初に登校した生徒が教室、廊下の窓を開ける。休み時間の10分間も全開

  する。授業中も原則窓を開けておく)

  5 向かい合って食事を摂らない

  6 可能な限り、他のクラスに行かない

  7 ウォータークーラーの使用を控える

  8 利き手ではない方の手を使うようにする

 また、本日より1日2回の消毒作業を実施します。朝、登校後および昼食前に消毒液を用いて作業を行います。手指の消毒に使用できる薬剤を用い、机・椅子・共用する箇所(スイッチ・ドアノブ・水道のハンドル・トイレのレバー・靴箱)を中心に行います。これにより、自分の使用する物および共用する物を消毒し、安全な学習環境を作ります。これにより、感染防止を主体的に責任をもって行うという意識と行動力を高めることもできます。

【 クラスに次のような消毒要領を配布しました 】

 ご不明の点がございましたら、教頭 (0974)63-3401までご連絡ください。