全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 山岳部が全国高校総体に参加しました

学校からのお知らせ

山岳部が全国高校総体に参加しました
2018年08月16日

8月3日(金)~8月7日(土)にかけて、全国高校総体登山大会が行われ、男女アベック優勝をした本校山岳部生徒8名が出場しました。

大会初日は開会式後のペーパーテストを終え、幕営地の三重県民の森へ移動し、テントの設営審査がありました。

大会2日目は登山行動の1日目で、三重県と滋賀県の県境にある鈴鹿山脈の釈迦ヶ岳に登る予定でしたが、日中の高温が予想されるため急遽コースを短縮し、八風峠から下山しました。途中体調不良の生徒も出ましたが、なんとか無事に行動を終えることができました。しかし、幕営地は非常に暑く、睡眠を充分に取れるかどうかが翌日の行動が左右されそうな、そんな厳しい環境でした。

大会3日目は登山行動の2日目で、朝明渓谷からブナ清水までの往復でした。熱中症予防のためコースを短縮し、13時頃には幕営地に到着しました。

大会4日目は登山行動最終日で、湯の山温泉から中道ルートで御在所岳、中岳に向かうコースでした。この日は日差しも柔らかく山頂では風も通って気持ちの良い山行でした。男女ともに無事に完歩し、御在所岳山頂では緊張から解放された爽やかな笑顔を見せてくれました。最後はご褒美にロープウェイ下山をしました。

大会最終日はいよいよ閉会式、順位が発表されます。審査委員長の講評があり、順位発表、表彰式が行われました。結果は男子が92.9点という高得点ながらも順位は35位、女子は98.3点で8位という結果になりました。女子は久しぶりの1桁順位となります。

全国高校総体終了後、松本へ移動して北アルプスで合宿を行いました。合宿の様子や大会中の詳しい報告などは竹田高校facebookに掲載しております。ぜひご覧ください。⇒竹田高校facebook

facebookに寄せられたたくさんの「いいね」が励みとなり、選手たちは最後まで全力で頑張ることができました。応援ありがとうございました。選手の皆さん、お疲れ様でした。