全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 学習習熟度別指導ならびに授業改善に係る指導主事訪問

学校からのお知らせ

学習習熟度別指導ならびに授業改善に係る指導主事訪問
2018年05月31日

5月31日(木)、高校教育課の塩月指導主事(数学)、高倉指導主事(英語)、遠藤指導主事(理科)が本校を訪問しました。

それぞれ数学、英語、理科の授業を見た後、数学と英語では管理職と教科主任が学習習熟度別指導の成果と課題、ならびに課題解決のための具体的な手立てについて協議しました。

理科は3,4限の授業参観のあと、5限の教科会議に遠藤指導主事が出席し、高大接続改革を見据えた理科の授業改善を主なテーマとして講義したあと、今後の授業改善の進め方について、「H29試行調査(H32年度実施の『大学入試共通テスト』で学力の3要素(知識・技能/思考力・判断力・表現力/主体性・多様性・協働性)をどう評価するのかというメッセージが込められた問題)」を題材に、非常に具体的な協議を行いました。

大分市内の高校に通わずとも大分市内の高校と同等またはそれ以上の教育効果が出せるように目の前の子どもと真摯に対峙しながら、時に熱く、時に淡々粛々と授業改善を進めています。