全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 同窓会海外派遣事業(ベトナムホーチミン)2日目②

学校からのお知らせ

同窓会海外派遣事業(ベトナムホーチミン)2日目②
2017年08月04日

竹田高校同窓会海外派遣事業2日目 (ベトナム〜 現地企業訪問)②

8月3日(木)、ベトナム2日目の昼食はフォーや生春巻き、バインセオなどベトナム料理を堪能しました。

昼食後、最初の企業訪問は、スマートネットというベンチャーIT企業でした。スマートネットは、本日のコーディネーターである阿南さんが行なっていた起業塾のベトナム人塾生が起こした元気な企業です。社員も若く皆日本語が堪能でした。新宿にもオフィスを構えており、アウトソーシングの90%が日本からの依頼だそうです。システムエンジニアのデスクはパソコンとスマホのみ。そんなオフィスに感心しつつ、生徒は熱心にアプリの開発やホームページ作成に関して英語や日本語で積極的に質問をしていました。

その後本日最後の訪問先であるアンフック社の縫製工場を訪れました。従業員1020人。日本向けのシャツやヨーロッパ向けのスーツなどを大量生産するライン工程を間近に見学させて頂き、規模の大きさに驚きの連続でした。ベトナムの安価な人件費に先進国の消費生活が支えられている事を実感した9名の生徒でした。工場長の大野さんは日本の高校生が初めて見学に来てくれたとおっしゃり大歓迎してくれました。

夕食は植民地時代に伝播した食文化が色濃く残ったフランス料理のコースでした。

今日は、飛躍的な経済成長を遂げるベトナムにパートナーとして寄り添う日本人の熱い思いに触れる事が出来ました。生徒一人一人が国際社会へと視野を広げ、ひと回り成長する事が出来たベトナム研修2日目でした。

 

〇2日目の様子