全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 観客動員数800万人超を誇る「DRUM TAO」を鑑賞しました!

学校からのお知らせ

観客動員数800万人超を誇る「DRUM TAO」を鑑賞しました!
2021年05月06日

本日、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」で、令和3年度学校鑑賞会が開催されました。

本校からは1・2年生が参加しました。

鑑賞会では、竹田市に拠点を置き、世界でも活躍する和太鼓演奏グループ「DRUM TAO(ドラム タオ)」のパフォーマンスが披露されました。

快晴の下、グランツたけた に到着 かっこいいツアートラックを発見!

初めて見るという生徒もいましたが、迫力ある和太鼓の響きや叩く姿に圧倒され、すっかり心を奪われている様子でした。

メンバーの筋肉・太鼓の響きに魅了されました 和太鼓なしのTAOバンド、新鮮です! 一緒に鑑賞した高校の校歌「KABOSU」

どの場面を切り取っても、筆舌に尽くしがたい素晴らしいパフォーマンスでした。

今回をきっかけに演奏会やコンサートに興味をもった人がいるのではないでしょうか。

現在はなかなかこのような機会がないかもしれませんが、ぜひ今後も演奏会などに足を運んでみてください。

TAOおよびグランツたけたの皆様、普段学校では味わうことのできない貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました。

_

▼以下、生徒の感想(一部抜粋)を紹介いたします。

・体幹を使いながらしていたのがすごいと思いました。また、女性の方も男性に負けないくらいの迫力がありました。腕の動きなどが速いところがあってすごかったです。一体感がありました。楽しかったです。

_

・いつも違うパフォーマンスをしているので、楽しめました。迫力もすごく、体の中で響いてとても感動しました。いろいろな楽器がまじりあっていたり、そろっていたりして見入ってしまいました。特に、腹筋太鼓?がすごく印象に残っています。また見に行きたいなと思いました。

_

・CMなどでは一部見たことはあったけど、生で見ると空気が震えているのが分かったし、迫力もシンクロ率も掛け声や、三味線などの太鼓以外の演奏もすごかったです(アクロバットも)。一人一人が気を抜かずに最後の最後まで全力でやっているのを見て、これから大変なことがあっても全力で最後までやり遂げようと思いました。

_

・TAOのパフォーマンスを見るのは久し振りでしたが、見るたび見るたびに元気をもらえます。大太鼓の緊張感ある演奏はもちろん、横笛の異世界感あるメロディーはとても素晴らしかったです。リズムの速いメロディーは古風だけどどこか新しさを感じることができました。

_

・私は今日の公演が初めてで聞いてみて、とても迫力があり見入ってしまいました。心臓にまで響くような素晴らしい演奏でした。